ダイジェスト

■2017年8月22日(火)放送、第8592回■
写真1


【鰹節・だしの文化を創り続けて百年】
城戸 善浩さん ヤマキ 社長
城戸さんは昭和39年に愛媛県で生まれました。
一橋大学を卒業後、味の素を経て、ヤマキに入社し、平成13年に専務、19年から社長に就任しています。
ヤマキは大正6年に愛媛県伊予市で削り節メーカーとして誕生し、今年、100周年を迎えました。
創業以来、鰹節・だしの価値を深め、広げることに取り組み、花かつおや、かつおパック、だしの素、めんつゆなど、食卓に欠かせない商品を発売。
お母さんたちのニーズや、時代にあった商品を通じて、日本の食卓のおいしさと健康に貢献してきました。
写真2




Copyright (C) 2001-2017 INTERNATIONAL NEWS CO.,LTD. All rights reserved.